銀座矯正歯科 トップへ » ドクターニュース » 矯正歯科コラム

矯正歯科コラム 一覧

2016/5/20
目立たない矯正装置3
食事のときには、マウスピースをはずすと何の問題もなく普通に食事ができます。通常の装置では、舌や頬に矯正装置がひっかかったりして、食事がとても大変で憂鬱になってしまいます。・・・・

続きを読む

2016/5/10
目立たない矯正装置2
マウスピースとは口の中につける装置の総称です。そのすべてが歯に装着するものとなります。マウスピースにはいろいろなものがあり、目的によって使い分けます。また、作製方法や装着時間、厚みなど、・・・・

続きを読む

2016/5/1
目立たない矯正装置
「矯正装置で見えない?そんなものがあるの?」という意見が多いと思います。しかしインターネットで「見えない」「目立たない」などで検索するといろいろな種類の装置が紹介されています。・・・・

続きを読む

2016/4/30
矯正することで顔の表情が良くなり、からだと心が健康になる
矯正装置を付けることは、食べることや話すことに大きく影響し支障をきたすので、基本的にはとても大変です。顔と口は、からだと違い衣服で覆い隠すことができない場所です。特に口は、・・・・

続きを読む

2016/4/15
矯正治療の心理的なストレスについて
矯正装置を付けていると、ストレスの問題が生じることがあります。一番大きい点はやはり「見える」ということでしょう。もちろん金属の装置は目立ちますし、これにより劣等感を感じたりすることがあります。いまでは一般的になった矯正歯科治療ですが、・・・・

続きを読む

2016/3/31
矯正歯科治療はアンチエイジング
歯ならびはエイジング(加齢)が始まる前に達成しておかないと、その他すべての事柄に対しエイジングを助長するものになってしまうほど大切なことです。矯正歯科治療とは、早期に行うアンチエイジングそのものであり、若い時にベストな状態を達成してこそ意味のあるもので・・・・

続きを読む

2016/3/15
矯正歯科治療は保険が使えない
いろいろな問題があることはわかっていて治療をしたくても、やっぱり一般的にはなかなか矯正歯科に行きにくいものです。あるアンケート調査のデータの中にも、矯正歯科専門のクリニックは受診しにくいというデータがありましたが、・・・・

続きを読む

2016/2/28
成人矯正は子どもの治療と大きく異なる
成人矯正の特徴の第一は「美容矯正志向」が多いということですが、これは当然なことです。誰でも気になる歯並びはキレイに治しておきたいものです。キレイになることは、周囲の人にとっても楽しいことです。・・・・

続きを読む

2016/2/15
大人も矯正が可能
上の歯と下の歯、嚙み合わなければ、ものを食べるにも、話をするにも支障が出て、健康上の問題にもつながりかねません。個性と納得できるうちはいいですが、人目が気になるという人もいます。・・・・

続きを読む

2016/1/30
歯列不正の原因とは
日本人は「モンゴロイド(黄色人種)」と言われますが、東京大学名誉教授で自然人類学者であった埴原(はにわら)和郎氏の「二重構造モデル」の説によると、その系譜は二つ存在すると考えられています。・・・・

続きを読む

2016/1/15
歯並びと文化
古くから「明眸皓歯(めいぼうこうし)」と言われ、美しく澄んだ白くきれいな歯並びは、美人を形容する代名詞の一つとして考えられてきました。歯列矯正を希望する方の多くが、見た目の審美的な改善を治療の目的にしています。・・・・

続きを読む

2016/1/15
矯正とインプラント
矯正治療で歯を動かす場合、多くは奥歯を固定源(アンカー)にして前歯を動かします。ただ、奥歯は、虫歯や歯根破折(歯茎のなかの歯根が割れること)、歯周病によって、ほかの歯より先にダメになることが多いのです。・・・・

続きを読む

2015/12/31
矯正の後戻りについて
治療の末に自分の思った通りの歯並びにならなかったという事も失敗の一つですが、治療後に「後戻り」が起ってしまう事も失敗の一つです。通常、後戻りを防ぐ為にはリテーナー(保定装置)を使用して、移動した歯が元に戻ろうとするのを防ぎます。・・・・

続きを読む

2015/12/15
矯正の種類
矯正といえば、ギラギラとした金具を歯一杯につけた様子を想像する方が大方と思います。
しかし、矯正を行う為の装置と方法は患者さんのニーズに合わせて、様々な形で進化してきました。各装置や方法にはメリットデメリットもあり、「装置が目立つか目立たないか」「費用」「症状に適して・・・・

続きを読む

2015/11/30
矯正を始める上で知ってしておいてほしいこと(基礎知識)2
成人の矯正治療の場合には、基本的に歯を動かせる隙間がないので、歯を並べるためにスペースをつくらなければなりません。そこで、歯列を横に拡大して広げるか、犬歯の隣になる第一小臼歯を抜・・・・

続きを読む

2015/11/15
矯正を始める上で知っていておいてほしいこと(基礎知識)1
矯正治療は歯そのものを動かしていくため、多かれ少なかれ、必ず咬み合わせが変わります。治療を始める前に、まずそのことを歯科医が予測し、患者さんにも説明して、理解してもらう必要があ・・・・

続きを読む

カテゴリー一覧

すべての診療は予約制となっております。まずは資料請求を。

カウンセリングをおこなっております

銀座矯正歯科 トップへ » ドクターニュース » 矯正歯科コラム


コールバック予約

PAGE TOP