«  2014年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年1月21日

スピード矯正研究会のホームページを見て確認してください。1月2月3月と勉強会が詰まっています。スピード矯正研究会は認定医ビジネスなどしない本来の医者の研究会です。今の世界の最先端を真面目に勉強する会です。

2014年1月 9日

矯正治療においてコルチコトミーは何を意味するのか?車に喩えるとモンスターエンジンです。軽自動車に3000CCのエンジンを積んで走って安全でしょうか?また、早く目的地に着くことができるでしょうか?答えはNOです。どんなにエンジンが良くても、良い車と高い運転技術がないと早く目的地には着きません。まさに矯正治療です。コルチコトミーにより、どんなに早く歯が動いても、それを上手に扱える矯正技術=歯科医と、良い車=良い矯正装置がないと矯正治療期間は短くなりません。だから矯正技術が低い歯科ほどコルチコトミー併用矯正を否定します。ヘボ医者の証明です。

2013の米国矯正歯科学会、また米国矯正歯科学会雑誌でコルチコトミー併用矯正が大きく取り上げられ、コルチコトミーによる歯牙移動促進効果は証明されました。ネット上で散々に根拠もなく否定している方々はどうなんでしょう。ステマ業者の方々は素人だと言えばよいでしょうが、歯科医は玄人ですから、医者としての責任は重いでしょう。銀座矯正歯科のホームページの医の倫理を読んでいただければよろしいかと思います。

2014年1月3日から私の仕事が始まりました。2013年12月31日にやり残したカルテ、講習会スライド。5日から治療が始まります。今年も人生を掛け、一生懸命、治療を行わせていただきます。

ネット上で最も問題なのがkyouseishika00らのようなステマ会社です。契約した歯科医院にいかに自然に患者を誘導するか。契約している先生と一緒にアンサーを出しています。本当の質問もあるでしょうが、ほとんどがステマ会社が作った質問です。ネット会社の人に聞いたら簡単に調べることができるそうです。いまだにこの人たちがネットで暗躍しています。法律の不備です。

12月28日本日が2013年の仕事納め。その日の夜、スタッフ全員で忘年会をしました。今年は今までになく悔しい思いをしました。我慢、我慢、我慢、くいしばりで朝、歯とアゴの筋肉が痛い日々が続きました。来年も今年同様に我慢の日々が続くかもしれませんが、絶対に負けません。

« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。