«  2014年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年5月27日

シュアスマイル(suresmile)システムは、3Dコンピューターテクノロジーによりコンピューター上に個々の患者の顔、口、歯並びをデジタル化して治療後をシュミレートと、その結果に最短で到達できる様に、ロボットがワイヤーを曲げる。歯学論文では、このシステムにより40%治療期間が短縮されたというデータが発表されている。当院はこのシステムを導入し、なるべく外科はせずに患者様の希望とする治療期間に近づけるべく、努力しています。

2014年5月22日

学会による専門医制度は不正の多発やレベルの保証にならない事から、医科は、国による専門医制度へと移行しました。しかし歯科はまだユーキャンのまま。大学での教育もないメーカー主催の学会が大手を振って認定医ですと言って患者をだましています。

2014年5月13日

5月8日再び石川県から新澤先生が手術見学にいらっしゃいました。ついこのあいだ見学に来たばっかりなのに、勉強への熱意に頭がさがります。私はニューヨークから帰ったばかりで疲れはピークでしかも仕事が山積み。ほとんどお話できなかったのが残念です。ニューヨーク大学矯正プログラムの仕事のため、連日50名以上の患者様が来院、首と腰が悲鳴を上げています。引退したい。

まともな医者であれば再生療法を必要としない人にする人はいません。まともな医者であれば。だから矯正治療期間を短縮するために再生療法を必要としない人にすることは、医者としてありえません。再生とは失った一部の組織を作ることです。

2014年5月 8日

yjimageQEHC9MRO.jpg

5/1~4日間ニューヨークのニューヨーク大学エプスタイン元教授の講義がおこなわれました。

大変疲れました。


5月6日に日本に戻り妻の第一声が「夕食ないから」。

余計疲れます。

まだ風呂があるだけましでしょうか?


夕食はジョナサン(ファミリーレストラン)に行って一人で食べました。


明日は娘の小学校が始まるので6時に起きて送っていきます。



次のニューヨークは今年の11月です。


unnamed20145.jpg



本日は日曜日。



本来なら休院日ですが、診療をしています。



月に一度は娘と遊ぶようにはしていますが、仕事柄なかなか休みを作ることが難しい。


妻からいつもなんとかするように責められます。



朝娘から

「お父さん今日仕事ある?」

「あるよ」

「やっぱり」

といつもの会話。



銀座矯正歯科の院長を若い先生にしてセミリタイアすべきか悩みます。



銀座矯正歯科は失敗か?

妻はいつも失敗だと言っています。




娘の成長結果が答えでしょう。



妻に期待するのは虫がよすぎるでしょうか?






銀座矯正歯科では、毎月様々な勉強会をしています。矯正診査勉強会、インビザライン勉強会、シュアスマイル勉強会。この院内勉強会以外でも、自主参加勉強会がスピード矯正勉強会とPGIクラブ勉強会です。当院の歯科医、スタッフ共に勉強したい方にはうれしい医院ですが、勉強嫌いな方にはどうでしょうか?矯正診査勉強会は毎週金曜日の朝8時からおこなっています。

« 2014年4月 | メイン | 2014年7月 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。