«  2015年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年3月27日

今日は当院で販売しておりますプラセンタをご紹介致します。

プラセンタ.jpg


プラセンタの美肌10の作用

①美白
シミの原因であるメラニン色素の生成を抑え、シミ・くすみをとります。

②保湿
高い保湿力でしっとりしたお肌を維持します。

③細胞の増殖再生
ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康的なお肌をつくります。

④コラーゲンの生成促進
肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。

⑤血行促進
冷え性を改善したり、健康で美しい肌をつくります。

⑥抗酸化作用
老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和します。

⑦抗炎症作用
ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。

⑧抗アレルギー作用
免疫システムを調整回復、アレルギー反応を抑制します。

⑨免疫機能の活性化
免疫力を高め、強く健康な肌をつくります。

⑩アミノ酸の補給
エネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。

このような作用があり、内科、婦人科、皮膚科でもプラセンタ療法は
取り入れられているようです。


歯科でも歯槽膿漏、歯周病、顎関節症に効果があり、当院の患者様にも愛用されております。

気になる方はスタッフにお申し付け下さい。
わかりやすいパンフレットもご用意しております。

2015年3月22日

こんにちは。

日増しに暖かくなっておりますが、このまま春の陽気が続くといいですね。


さて、先日は銀座駅の出口について書きましたが、今回は有楽町駅からお越しの際の道順を書こうと思います。


有楽町駅中央改札を出て、マルイ側に出ます。


マルイとイトシアの間の通りを抜けると細い通りがございますので、ルミネ側へ渡って下さい。


渡り終えたら左手に曲がります。
(左手には新宿ピカデリーとルミネ2がございます)高架下にモスカフェ、西銀座デパートがございますので、高架下を通り、右に曲がります。


曲がると数メートル先に横断歩道がございますので、そちらを渡って下さい。

渡り終えたら、そのまま直進していただき、一つ目の十字路に工事中のビルがございますので、そちらを左に曲がります。


工事中のビルの2軒隣りに銀座矯正歯科のあるグランディアビルⅡがございます。


道に迷ってしまったら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

こんにちは。


今日は銀座矯正歯科に行きやすい、銀座駅の出口について書かせていただきます。


まずは一番近い出口は「C8出口」です。


丸の内線の東京方面よりの改札が一番こちらの出口に近いです。


C8出口を出たら、右手に十字路がございますので、その十字路を左斜め向かいに渡って下さい。


今は建物の工事をしている方になります。


そちらの隣のビルの1階に美容室が入っており、その隣のビルに銀座矯正歯科が入っております。

日比谷線、銀座線でお越しの方は「B4出口」が分かりやすいかと思います。


日比谷線の中央にある改札に近い出口です。


B4出口を出ると、目の前の横へ通っている通りが並木通りになります。


並木通りを右手に進んでいただくとお煎餅屋さん、ペットショップ、コムサを過ぎた所で十字路に当たります。


そのまま直進して頂くと数メートル先に美容室がありますので、そちらのビルの隣のビル6階に銀座矯正歯科がございます。


分からない時はお気軽にご連絡下さい!!

2015年3月20日


当院では患者様のお口をさわる器具すべて滅菌をおこなっております。


その他ではお手洗い、ユニット、スリッパなど身のまわりの細かい所もイソラピッドやマタタコロなど使用しています。

その中の1つにマタタコロは審査の厳しい旅客機内やホテル、震災復興時に認められました。


安定化二酸化塩素を使った無臭、無刺激のものでウイルス、菌を撲滅するよう診療に取り組んでいますのでご安心下さい!!

2015年3月19日

アシスタントドクターの中嶋です。


先日、接着材料の開発協力のためにサンメディカル株式会社さんに訪問しました。

サンメディカルさんとは5年ほどのお付き合いがあります。

日本オリジナルで世界中で最も評価の高いスーパーボンド(SB)という接着剤の製造元です。

私は大学院を歯の移動速度の向上をテーマに分子生物学で卒業しました。

なので接着歯学については素人でしたが、滋賀の本社で講演させて頂く機会があり、そ

れ以来協力させて頂いています。


銀座矯正歯科の所属ドクターとしてサンメディカルさんの接着材料の論文発表もしており、テーマとなった商品はとても好評で、海外でも販売されています。

SBは当初、矯正用ブラケットの接着剤として開発されました。

とてもユニークな接着機構で生体親和性がとても高く、神経、歯肉、骨に対しても為害性がありません。

銀座矯正歯科では、全てのブラケットをSBで接着しています。

裏側矯正は表側矯正と比較してむし歯のリスクが低いことが知られていますが、SBで接着することで歯肉に対しても安全な矯正治療を行っています。


また、銀座矯正歯科ではフッ素添加型のSBを使うことでさらにむし歯のリスクを下げています。


フッ素添加型のSBは接着力が向上し、また、固まるまでの時間(硬化時間)が短くなります。


硬化時間が短くなると患者さんがお口を開けている時間が短くなるので、残りの時間は装置の説明や歯ブラシの練習など、患者さんのために使うことができます。


これについてはすでに論文発表と学会発表を行いましたが、興味のない先生方が多いようで、あまり知られていない事が非常に残念です。

銀座矯正歯科は矯正治療に関わる全てにこだわっています。妥協は許されません。


中嶋

2015年3月17日

3月の定期勉強会は再びニューヨーク大学教授のアリカニ先生の講義の復習会でした。

話題の1つはアクセルデント、振動により歯の動きを加速させる装置です。

この装置は30Hzで0.1Gの負荷を歯に加えます。

もともとこの研究はニューヨーク大学のアリカニ教授が行ってきた研究です。

ニューヨーク大学のデーターでは80~90Hzが最も早く歯が移動するHzです。
負荷は0.3Gです。

ただ人に0.3Gの負荷をかけると頭がおかしくなります。


アクセルデントの臨床データーはコロンビア大学、コネチカット大学、テキサス大学サンアントニオ校の3大学で調べました。

しかし、コロンビア大学、コネチカット大学のデーターでは効果がありませんでした。

しかし、テキサス大学は、約30%歯が早く動きました。


はたして本当のところはどうなんでしょう?

ニューヨーク大学アリカニ教授のデーターは、30Hz、0.1Gで、歯は、ほんのわずか早く動きますが治療で実感できるほどではない様です。


最近、レベルの高い歯科雑誌にアクセルデントの論文が多数投稿されましたがすべて効果なしとなっています。


しかし二流雑誌では効果有りと報告されています。


さー、本当のところどうなんでしょう!

2015年3月 5日

先日の日曜日、有島先生の「スタッフと一緒に学ぶ」矯正用アンカースクリューのコースに参加してきました。

DSC_0200.jpg


インプラントの埋入手術は、歯科医だけでなくスタッフのアシストがないと成功しません。


また、矯正治療中のインプラントの管理は、スタッフの仕事です。

こう考えると、インプラント矯正成功の鍵はスタッフの能力も大きなファクターの1つと考えられます。


DSC_0199.jpg


スタッフ教育として有島先生のアンカースクリューのコースに当院のスタッフを参加させるべきでした。


次回のコースには参加させようと思っています。

コース内容から有島先生の医院のスタッフのレベルの高さに感心させられました。

スタッフ教育は難しいテーマです。


2月15~16日におこなったFLB裏側矯正コース、大変多くの先生方に参加いただきました。


FLB2.jpg

大変好評だった事から次回のコースの日程が決まりました。

まだ銀座矯正歯科から詳細についてお知らせできませんが、10月を予定しています。

FLB.jpg

美容歯科医による舌側矯正学会とは異なり、大学教育による裏側矯正治療を矯正専門医の先生に学んでもらいたく、このコースをおこないます。


日本矯正歯科学会認定医で大学で長期に勉強してきた先生方、舌側矯正学会のニセ認定医に負けないでください。

患者様方、
だまされないでください。

この学会は大学教育を必要としない、

歯科医学ではない、

美容系の学会のニセ認定医です。

2015年3月 3日

2月の勉強会は論文勉強会でした。


論文は、ボストン大学Drディバートのピエゾによるコルチコトミー、オステオトミーについてでした。

この方法はもうすでに効果や安全性についていくつも論文が出ており、経験さえつめば確実に歯は早く動き、治療期間は短くなります。


Dr深沢も、日本でピエゾによるコルチコトミー、オステオトミーの術式を教えています。


さて、ピエゾ、聞きなれない言葉です。

ピエゾとは、セラミックor金属への圧電効果による振動現象を言います。

このピエゾ現象を起こす機械はもともと脳外科で使用していました。

ピエゾサージェリーという機械で骨は削れても、軟組織は切ることができず、脳外科にはもってこ
いの機械です。それを現在口の中に使用しています。


骨は削っても、歯へのダメージはありません。
大変都合の良い機械です。


この装置で骨に刺激を与えることで歯は早く動きます。

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。