«  2016年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年4月12日

72c7ddc0-9fe1-4fad-8b41-f640046fa9b9.jpg



インターネット上でのアクセルデントの過大な情報に関して

銀座矯正歯科の対応をお知らせします。



銀座矯正歯科では、歯が早く動くとネット上に流されているアクセルデントと言う装置を2012年より矯正治療に応用してきましたが、患者様が実感できる結果を得られませんでした。


また論文におきましても、良い結果のデータが得られていません。


しかし、ネット上に流されているアクセルデントの過大な情報によりアクセルデントを希望する患者様が増えてきております。


1b4a7091-b9ae-4296-9d42-bfa3eb31ee30.jpg



銀座矯正歯科としては、患者様が納得して使用するのであればアクセルデントをレンタルor

販売いたします。


矯正治療は「審美歯科」だと日本歯周病学会の歯科医がネットニュースで書いている。


矯正歯科学会の方々に聞きたい。



矯正治療は審美なのか?


また、矯正専門医でもない歯周病専門医に審美だと言われ、何も反論しない!



なら、歯周病専門医になって矯正治療をした方がよいのでは!

銀座矯正歯科は、日本の学会とは一線を画する矯正専門医院です。



f50bfb19-a121-44f0-a7e0-0058cdc9b5e0.jpg



歯周病専門医に矯正治療は審美歯科だと言われる筋合いはありません。


矯正治療は医療です。


咬合治療です。

ca6f9f49-32ce-4818-8302-fa5fe53a0260.jpg

銀座矯正歯科では、私がニューヨーク大学の矯正プログラムの仕事をしている期間中、休院します。


ただ休院するわけではありません。


33050e68-5a87-4fa5-a14f-5cfadf73c380.jpg



その期間を使って、新しい最新のデジタルCTを設置します。

5fd09584-db89-449c-8d45-a601a83a5bf1.jpg


昨年に続き、今年もUCLA矯正コースに参加します。


指導医は、矯正学大学院大学先輩の白教授とムン教授です。



df55c367-760c-47f3-9597-ba023aadedd9.jpg




今年は、矯正学大学院後輩の崔先生も参加し、楽しいUCLAの1年になると思います。



当然、私はニューヨーク大学矯正プログラムの講師ですから、ニューヨーク大学プログラ
ムは頑張ります。



UCLAコースに負けない様に努力します。

2016年4月 4日

キシリトールと同じに、睡眠時無呼吸の間違った情報を歯科医が流してしまっています。



2537381715-woman-506120_1920-qxM3-640x426-MM-100.jpg


キシリトールは歯科だけの事で、命に関係しませんが、睡眠時無呼吸は医科の分野で、命に関係してしまいますから論文を読み、睡眠学会に参加してから、コメントを言ってもらわないと困ります



よくレントゲンで無呼吸だとか歯科医は言いますが、起きている時のレントゲンではなにもわかりません。



3100570507-fingers-109158-v20X-640x426-MM-100.jpg


また子供の時の無呼吸やいびきの原因はほとんどが扁桃肥大である事が論文上で証明されています。


国際NPOコクラン共同計画の研究グループはキシリトールの虫歯予防になんらエビデンス(根拠)はないと結論づけたことは有名です。(2015年3月)



2105939642-technology-791029_1920-KE8-640x426-MM-100.jpg



しかし日本歯科医師会は学術団体と言いながらキシリトールを推奨しています。






銀座矯正歯科はブログを通し昔から、効果がない事を報告してきました。



スウェーデンのイエデボリ大学のカリエロジーのコースを受けた時に、効果より危険性について教授が述べていました。



最近、再び効果が有ると言っている歯科医が増えてきているので、そのたびにエビデンス(根拠)を聞くのですが、ほとんどの歯科医がうわさ話し程度の知識しかありません。



2121655410-child-920128-76BO-640x426-MM-100.jpg



またキシリトールの動物への毒性も知らない歯科医が多く、ほとんどの歯科医が知識もなくキシリトールを小児に勧めている事を思うと恐ろしいですね。

2016年4月 3日

石垣島から定期的に通院されている看護師の患者様より本日装置除去後のチェックで来院時に石垣島のお土産をいただきました。



IMG_7482.jpg

スタッフがチョコ好き、院長が紅茶好きとブログでご存知だったのでしょうか。



石垣島のチョコレート、クッキー、紅茶を頂きました。


IMG_7481.jpg


早速スタッフでいただきました。ありがとうございます。



IMG_7480.jpg




通院ペースやゴムの指示も大変頑張っていただいたので

ブラケットとワイヤーをつけてから約10ヶ月で矯正装置がはずれました。


石垣島からの通院は大変だったかと思います。お疲れ様でした。



FLB裏側矯正装置を使用しFLOシステムで治療し、特別外科なども行っていない抜歯ケースです。

ご本人の頑張りが実を結んだという事も言えます。



銀座矯正歯科では看護師さんなど医療関係者の患者さんが大変多いです。



医療関係者の患者さんがなぜ早く矯正が終わるのかというと、先生を信頼し指示を守っていただいたからです。

2171010464-summerfield-336672_1920-DEk-640x426-MM-100.jpg


1日も早く理想の歯並びにしたいのは患者さんだけではありません。私たちも同じです。


装置が早くはずれる事は患者さんだけでなく私たちにとっても嬉しい事なんです。



これからも患者様に寄り添い、患者様と一緒に頑張っていきたいと思います。

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。