«  2016年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月31日

1031 LINE_P20161030_141443217.jpg


ICOI国際口腔インプラント学会に参加するためシンガポールに行ってきました。


20161031200437ICOI .jpg


今回もインプラントおよびインプラント矯正の認定医証の授与に参加してまいりました。




現在深澤はICOI国際口腔インプラント学会の認定医審査委員及び常務理事をしております。


DSC_0141.jpg

当然深澤はインプラント及びインプラント矯正の専門医でもあり、指導医でもあります。

DIPLOMATEとは有資格者を意味します。



unnameddryamada.jpg

銀座矯正歯科の山田先生も今回インプラント矯正認定医を取得しました。

山田先生おめでとうございます。


これで彼は銀座矯正歯科でも矯正用インプラントを埋入する事ができるようになります。



日曜日の朝帰国し、直ちに診療所へ向かい治療しました。



インプラント矯正にはインプラントの専門的な知識は不可欠です。



矯正医はTADと言いますが、医学専門用語ではインプラントです。





さてシンガポール、大変暑く湿気が多い。


20161031200739 sinngapo-ru.jpg


しかし夜は過ごしやすく楽しい所です。



今回始めてサンズに宿泊してきました。



屋上のプールは感動でしたが全員中年、老年の男性。

20161031200259 umi.jpg



写真を見ると笑います。



インパクトファクターを持つ国際学会だからこそ歯科医としての誇りが持てます。


2016年10月26日

unnamedpgi.jpg

スピード矯正研究会はPGIの分科会です。

PGIとはプラクティカル・ナソロジー・インスティテュートの頭文字です。

ロマリンダ大学元教授寿谷先生により発足した学会です。

顧問に伊藤教授、西川先生がいらっしゃいます。


その中の矯正歯科関連のみを抜き出したのがスピード矯正研究会です。


  ※スピード矯正研究会にご興味をお有りの方はこちら↑をクリックして下さい。

   スピード矯正研究会は矯正治療期間の短縮を研究している会です。


寿谷教授には最高顧問をしていただきましたが2年前10月23日にお亡くなりになられ、Dr深沢が最高顧問となりDr北村が会長となりました。


14708243_974052892724460_5812462009361160369_n.jpg


先日10月22日のPGIの定期勉強会の寿谷メモリアル講演にDr深沢がコルチコトミー矯正について講演しました。



寿谷教授に捧げます。

1023suya.jpg


歯周病・口臭・ドライマウスなどのお口の中のトラブルを後回しにしていませんか?

1740955041-painting-fingernails-635261_1920-VmOo-320x213-MM-100.jpg

そのまま放置していると、やがて全身の健康が蝕まれてしまうこともあります...。



そこで自分の健康を自分で守るためにぜひ活用してほしいのが「唾液」なのです。

唾液の出し方を知ってお口の健康を守りましょう。




〈まずはチェック!!!〉あなたの唾液は減っていませんか?

3025909774-girl-601552_1920-yPEW-320x213-MM-100.jpg

□歯肉が腫れていて、歯肉から出血することがある


□歯肉や舌がかゆいことがある


□口内炎がよくできる


□滑舌が悪い


□クッキーやパンなど水分を奪われる食べ物が飲みこみにくい


□唇が乾く。または唇から出血する


□急に虫歯が増えた


□舌に痛みを感じることがある


□口の中の唾液が泡だっている

3042153776-person-789663_1920-1Y0-320x213-MM-100.jpg


チェックが1つでもついた人は唾液が減っている可能性あり。

5つ以上ついた人は歯科医に相談へ行ってみましょう。

ご自身でできるセルフケアもご紹介します♪ ↓↓




唾液の出し方



1.あごの下の舌下腺をゆっくりと押す。

 両手の親指を当て、グーッと2~3秒押してから離して、少し経つと唾液がじんわり出てきます。


2.耳の下にある耳下腺をマッサージする。耳の下からあごにかけ通る耳下腺。

 フェイスラインに沿うように耳下からあごにかけて手で何度か押しながらさすります。


3.顎の下ののどに近い顎下腺を優しく押します。両手の親指で優しく2~3秒押して離します。
 すぐに唾液が湧いてきます。

2016年10月20日

unnamed10201.jpg

学会のレベルの指標の1つにインパクトファクターがあります。


これは世界の科学者にとっては世界学会ランキングを意味します。



unnamed10203.jpg

日本の歯科学会すべてにインパクトファクターはなくランキング外です。

それだけ学会としてのレベルが低いのです。

残念ですが事実は事実です。



一部の日本の歯科医はインパクトファクターなんか意味ないと言う人がいますがナンセンスです。

まるで以前中国で言っていたノーベル賞なんて意味ない発言と同じです。



unnamed10212.jpg

ICOI国際口腔インプラント学会はインパクトファクターを持つ学会です。

世界ランキングのある学会です。

その日本支部が発足し、10月15日東京医科歯科大学で記念会が行われました。
IMG_20161019_0002.jpg


役員には明海大学教授、東京医科歯科大学教授、昭和大学教授、福岡歯科大学教授、日本大学教授がいらっしゃいます。



10月27日〜シンガポールにて国際学会が行われます。

深澤は今回試験を受けて頂いた先生方に認定医の授与を行う為行ってまいります。

IMG_20160820_0002.jpg


2016年10月 5日

日本で、専門医の広告を出すことができる矯正歯科学会はありません。

どの矯正歯科学会も専門医の広告を出すことは、法律で禁止されています。



しかし、ホームページは広告ではないので多くの先生方が矯正歯科学会の広告を出しています。



国が認めている専門医の学会は、


 *口腔外科学会


 *歯周病学会


 *歯科麻酔学会


 *小児歯科学会


歯科放射線学会の5学会のみです。




もしホームページを広告とするなら、矯正歯科学会すべてが広告を出し宣伝している事になり違法となります。


すべての学会のホームページは違法となるのです。



学会が違法ですから責任は重大です。


unnamed1006.jpg


現在日本には多くの矯正歯科学会があります。


・日本矯正歯科学会


・日本成人矯正歯科学会


・日本歯科矯正専門医学会


・日本舌側矯正歯科学会


・日本ベッグ矯正歯科学会


・日本生理学的矯正歯科学会などなど



たくさんあり、すべてが認定医を標榜していますが、


どれも国が認めたものではなく、学会が独自に言っていてホームページが広告なら違法です。


unnamed1015.jpg

※日本歯科評論(2016-10)より



日本は法治国家ですから、法律に従う必要があります。


IMG_20161006_0001.jpg


結局どの矯正歯科学会も国の基準を満たす学会ではないのです。



最近では、矯正歯科学会以外の他の学会も矯正部会を作る動きがあり、

今後はもっと多くなるようです。


皆さんびっくりしませんか!?


矯正学会と名が付くだけで私が思い出せる範囲でこんなにもあるんですよ。



皆さんはどの学会の認定医を信じますか。


まともな方だったら信じられないですよね。




学会は歯科医が約100人揃えば作る事が出来ます。



本来、学会とは学問をする場所で認定医を認定する場所ではありません。






雑誌のモデルの○○ちゃんがマウスピース(インビザライン)矯正治療が終わりました。


近年マウスピース矯正(インビザライン)は大変人気で、マウスピース矯正(インビザライン)を希望される患者様がたくさんいらっしゃいます。



14495445_1068379743211753_771138251377661854_n.jpg


マウスピース矯正(インビザライン)は1日22時間使用する必要がある為、


中にはマウスピース矯正(インビザライン)がライフスタイルに合わず、

裏側矯正に変更される患者様もいらっしゃいます。


写真にうつる患者様は雑誌のモデルさんですが大変真面目にマウスピースの使用時間を守り

無事マウスピース矯正を終える事ができました。



患者様のライフスタイルにあわなかった場合に

目立ちにくい裏側矯正に変更できる事が矯正専門医である銀座矯正歯科の強みの一つです。

AlignerPair.jpg



またもう一つの強みとしては、


銀座矯正歯科では常に4人以上のドクターが出勤しており、衛生士も常に3人以上出勤しておりますので、

患者様が何か心配な事があれば納得するまでご対応させて頂く事ができます。


不安な点や疑問点は解消して進めていくようにしておりますので、どうぞご安心下さい。


マウスピース矯正がやってみたいけど続けられるか心配されている方も

銀座矯正歯科でしたら安心して始められます。



DSC02683.JPG



銀座矯正歯科は矯正専門医ですから、

ご希望に合わせて患者様にお選び頂けるよう


様々な治療方法、矯正装置、プランをご用意しております。


そして最新の技術で患者様のご期待に応えられるよう日々努めております。


↑の光学スキャナiTeroを使用する事で印象材をお口に入れる事なく、スマートに型どりをする事ができます。また1週間~10日で患者様に装置を装着する事ができ大変喜ばれています。


型どりが苦手な人も心配しないで下さい。

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。