«  2017年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月28日

先週FLB裏側矯正治療の2日間コースを行いました。


1490078146059.jpg


そもそも、このコースはあまりにも多くの歯科医、矯正専門医の裏側矯正治療がへたくそなので指導をすることにしました。



最近の評価ではインビザライン矯正の方が裏側矯正より美しく、速く治療できると言われるようになってしまいました。

DSC06489.JPG


最近の裏側矯正の治療例が歯科の商業雑誌に載っていましたが、あまりにもひどい症例でした。


悲しくなるような裏側矯正症例。



歯は舌側に倒れ、前歯に歯根吸収は起き、怒りがこみ上げてきました。




舌側矯正の商業学会の認定医です。



金で売り買いしている学会認定医だけのことはあります。



真面目に裏側矯正を勉強しませんか?


私は29年間勉強しています。

3千症例以上の実績があります。

DSC06483.JPG



患者はごまかせても、治療結果はごまかせません。


DSC06471.JPG

コースアシスタントの中嶋先生、山田先生の成長は大変期待できます。

DSC_0472.jpg


商業学会認定医とは違いしっかり大学で矯正の基礎を勉強し、銀座矯正で仕事をしています。

2017年3月14日

AlignerPair.jpg

1.今、アメリカではインビザラインの直接販売が始まっています。


科医を通さず安く買うことができます。


日本円で20万ぐらいです。


たようなマウスピース矯正装置の他のシステムも直接販売されています



20161231-00000046-economic-000-1-view.jpg

2.JAL、ANAをはじめ、多くの一流企業での仕事中のインビザライン(マウスピース)装置の使用禁止が報告されています。


たくさんの患者様が裏側矯正に変えざるをえず混乱しています。




776072340-smart-watch-821557_1920-1jP0-480x320-MM-100.jpg

3.矯正治療期間の短縮がワイヤー矯正と同じにできるようになりました。


アクセルデント

IMG_20160518_0001_NEW.jpg


オルソパルス

8756e995a9808f089164d0d95bf680b7-300x225.jpg


ピエゾ

pst_total_left_hp+bot_12.jpg


など様々な歯の移動速度の加速装置が発売され、インビザライン矯正は以前の治療期間の1/3~1/2まで短縮できます。



だし1日22時間毎日使用していただきます。

2017年3月 3日

最近特に裏側矯正希望の患者さんが増えています。


HandwAligner.jpg

原因を患者さんから聞いてみると、近所の矯正歯科、審美歯科、美容歯科がすべてマウスピースのインビザライン矯正を強く勧めるためのようです。



何で今まで裏側矯正をしていたのに急にマウスピースのインビザライン矯正を強く勧めるのか知り合いの知り合いのそのまた先の知り合いを通して探ってみると、裏側矯正がことごとく失敗で、患者のクレームがたくさんたまってしまい、にっちもさっちもいかないでいるようです。



だからといってマウスピースのインビザライン矯正に変えたとしても同じで問題の先送りにしかなりません。



mark_face_angry.png

何を考えているのか?



裏側矯正やマウスピース矯正、特にインビザライン矯正をホームページに書かないと相談患者がたくさん来てくれないから書くのはやめてもらいたいものです。



裏側矯正装置で上手に治療できないのならおやめなさい。



患者さんの不満がネット上にいっぱいになり、あたかもマウスピース矯正、インビザライン矯正の方がいいみたいに思われてしまいます。



またこの機会に裏側矯正をおとしめる知恵袋や口コミのステマが増えてしかたありません。


2192_MKJ_110812.jpg

銀座矯正歯科では裏側矯正、マウスピース矯正どちらも美しく治療することができます。



患者さんが選ぶことができます。

プロバイダーとは供給者、調達者という意味を知っていますか?



英語のスペルはProviderです。


車の販売でいったら車のディーラーです。

gatag-00014290.jpg


トヨタの車をたくさん売ったらその販売店は表彰されるでしょう。


それと同じで販売実績によりブラックダイヤモンドやダイヤモンドプロバイダーなどの名称がインビザラインの会社から授与されます。



だからブラックダイヤモンドやダイヤモンドなどの名称は治療の上手を表しているのではありません。


インビザラインをたくさん売っている医院の患者さんだましです。

Invisalign_Trio1.jpg


銀座矯正歯科ではマウスピース矯正は1社のみの製品を販売していません。


ホームページを見て頂ければ分かります。


インビザライン、アソアライナー、クリアライナー、シュアスマイルと4社のマウスピースを適切に使用しています。



考えれば当たり前ですが、1社の1つの製品で直る病気がそんなにあるわけではありません。



不正咬合は昔からある病気です。

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。