«  2017年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 銀座矯正歯科には分院が有りません | メイン | 銀座矯正歯科 評判 »

2017年9月 1日

見えない矯正治療においてマウスピース矯正と裏側矯正はコインの裏表にしかすぎません。



どちらかが良い悪いではなくどちらでも良いのです



決めるのは患者様であって医者ではありません。



そのかわり医者は正しい情報を指導しなければなりません。



それには患者様はマウスピース専門医院や裏側矯正専門医院など選択する権利を失うような医院に行くべきではありません。



もともとマウスピース専門医院と言っているのですからマウスピース矯正の利点を強調して説明するのはあたりまえですし、なんの責任もありません。



マウスピース専門医院ですから。



一口にマウスピース矯正と言っても色々な会社の色々な製品があります。



裏側矯正装置も同じです。



銀座矯正歯科の場合、裏側矯正装置は院長の開発したFLBがメインになりますが、マウスピースはシュアスマイルとインビザラインの二製品になります。



シュアスマイルシステムの方が細い調節に向いています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1285

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。