«  2014年9月30日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年9月30日

10月2日の講義のスライドをDr.山田のたすけをもらい制作しています。


今回は、午前がインプラント矯正、午後がコルチコトミー矯正についてです。
インプラントとは、
オステオインテグレーションとは、
なぜインプラントは骨と結合するのか?
材質はなに?
いつから使用できるのか?

など日本の先生方にたりない内容について講義します。


これ以上針金細工師の矯正認定医をつくっても日本国民のためになりません。
医学の中の歯学、医学の中の一分野である歯科医師が必要とされています。


いそがしいと言いながらも、昨夜NHKのドクターGを見てしまいました。
歯科医師として大変勉強になります。
臨床経験の少ない大学教授より、実際に患者を多数治療している現場の医師の診断学の方が勉強になります。


病名が不正咬合しかない矯正診断学、誰でも診断出来ます。
日本矯正歯科学会の認定医は、医師の認定医と同等のレベルを目指してもらいたいものです。

愚かな商業学会の矯正認定医は針金細工師を目指してください。銀座矯正歯科の患者様に医療関係者が多いのは、この事が決定的な違いです。


私は、歯科医師です。

« 2014年9月25日 | メイン | 2014年10月 7日 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。