«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正治療期間 | メイン | 裏側(舌側)矯正医院選択のポイント »

2014年10月28日

ICOI国際口腔インプラント学会を御存知でしょうか?

国際学会でしかもIF(インパクトファクター)が世界の学会の中で上位に有ります。
日本の学会は1つもIF(インパクトファクター)を持っていません。日本はガラパゴスで世界基準が通用しません。

また日本の学会は、自分にとって不都合な情報は開示しないので、日本国民は知らないと思います。
ICOI国際インプラント学会には、インプラント矯正認定医があり、日本人数名が取得しています。

日本の学会すべての認定医、指導医、専門医の上位に位置します。
これが世界基準です。

日本の患者様もアメリカの医療に憧れをもつだけでなく、世界で認められている認定医に治療を受けたらいかがでしょうか。

photo_doctors.png

銀座矯正歯科の中嶋先生が認定医になりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/858

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。