«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 患者様より お歳暮 マリアージュフレージュお紅茶 | メイン | 初診、無料、CT »

2014年12月25日

ネット上では
裏側矯正、
舌側矯正
どちらを検索しても日本舌側矯正歯科学会の患者様サイト:認定医のご紹介が上位に来ます。

異常です。

歯科医の学会なのに患者様サイト、
歯科医はどうでもよいと。

なんのためのホームページか?
※日本舌側矯正歯科学会は米国材料会社オームコ社が自社製品開発のために作った
企業学会です。
患者獲得のためのホームページ。

異常です。
矯正歯科医学なのに大学での長期トレーニングを必要としない日本舌側矯正歯科学会認定医。異常です。

ヤフーの知恵袋を調べてみて下さい。
裏側矯正や舌側矯正、
どのQ&Aを見ても
日本矯正歯科学会より日本舌側矯正歯科学会の方が舌側矯正は手上だと書いてあります。

異常です。
舌側矯正には、大学教育はいらないと言っています。

異常です。
そろそろまともな矯正歯科医の先生方は将来の矯正歯科医学を考えませんか?


大学で長期間トレーニングしている若い矯正歯科専門医がかわいそうです。
日本矯正歯科学会の認定医合格に現在10年近くかかります。
それなのに日本舌側矯正歯科学会認定医より低いレベルだとネットに宣伝されています。

ヤフー知恵袋のQ&Aを調べてみてください。
ニセのQ&Aでいっぱいです。
日本舌側矯正歯科学会がネットのステマ会社にやらせています。


日本舌側矯正歯科学会の大学教育をうけてもいないニセ矯正認定医のコースを受けるような大学の医局は日本矯正歯科学会の認定医の教育機関としておかしくありませんか。

銀座矯正歯科のDr深沢は舌側矯正、裏側矯正を大学でトレーニングし、
現在まで3000症例以上治療しています。

日本舌側矯正歯科学会のニセ認定医とは違います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/899

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。