«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 日本舌側矯正歯科学会の認定医の異常 | メイン | 矯正装置 違和感 »

2015年1月13日


前医の初診時に無料でCTをとってもらったとよろこんで私に言ってくる患者さんがいます。


そんなに無料CTがうれしいのでしょうか。
では何でCTを撮影したのか?

私は歯科医ですが、理解できません。

何のために初診時にCTを撮影したのか!

近藤誠先生を知っていますか?

慶応義塾大学医学部出身の放射線科の講師です。


CTは放射線により撮影されると知っていますか?

近藤誠先生の著書に「医者に殺されない47の心得」があります。


CCI20150113_0001.jpg

その中の心得10に「健康な人は医療被ばくを避ける。CT1回でも発がんリスクあり」
「とりあえずCT」の被ばく線量は国が避難目安にした数値と同じ。

など恐ろしい事なんです。


矯正治療の初診時にCTは必要ありません。

医者の世界では、犯罪です。


ではなぜ無料CTをしている歯科医が存在するかと言うと!

患者のためではなく経営のためです。

CTの影像を見たら患者さん驚くでしょ!

何か高度な治療をしてもらえると錯覚するでしょ!


銀座矯正歯科にもCTはあります。

しかし必要とする患者さんにしか撮影しません。

「とりあえずCT」は犯罪です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/902

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。