«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 初診、無料、CT | メイン | 銀座矯正歯科のデジタルレントゲン »

2015年1月22日


矯正治療について受付でも患者様からよく聞かれるのが

矯正装置装着後の違和感についてです。

結論から言いますと、装着後違和感はあります。
それも個人差がありますが。
装着後3日〜1週間、最初の方は違和感があるとお話ししております。

お口の中に髪の毛一本入っただけでも気になるものですから、
今までなかった矯正器具が入れば多少なり最初は違和感があるものです。


銀座矯正歯科では患者様の痛み、違和感などに対応できるよう、
できるだけ装着後の患者様には確認のお電話をしております。


違和感がある患者様にはワックス(http://www.ginzakyousei.com/staffblog/2014/10/wax.html)、
ギシグーをご提案したり、
ワイヤー入れたなど後痛みのある患者様には痛み止めもお出ししております。


市販の痛み止めでは歯の動きを抑制する成分が入っているのをご存知でしょうか。

銀座矯正歯科では歯の動きを抑制する成分が入っていない痛み止めをお出ししておりますのでご安心下さいませ。

また喋りづらい患者様にはできるだけたくさんお話しして慣れて頂くよう励ましております。
喋りづらいからと言って話す事を避けていては慣れる事ができません。


銀座矯正歯科ではCAさんや声優さんも矯正治療をしながらお仕事をされていますよ。

ここまでお話ししてまだ心配なさる患者様には
矯正後の患者様が言われる事をお伝えすると大変驚かれます。

矯正治療後に患者様に矯正治療お疲れ様でした。装置はずしていかがですか?とお聞きすると

嬉しいけどなんだか変な感じ。いつも(装置が)あることが普通だったので、寂しいです。


と言われる方が意外に多いんです。


矯正器具と一緒に、ドクターと一緒に患者様も代謝を上げたり規則正しい生活を心がける兆しの高い患者様が多いのも理由の1つかもしれませんが。

今の裏側矯正装置は昔より随分小さくなりました。

また銀座矯正歯科の深澤の開発した裏側矯正装置FLB(フカサワリンガルブラケット)は従来の裏側矯正装置に比べさらに小さい為、

つけてみたら思ったより違和感がなかった!、こんなに小さいんですね〜と驚かれる患者様もいらっしゃいます。

受付の視点から矯正装置の違和感についてお話ししました。

今後も矯正期間中の不安を取り除けるよう、努めてまいります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/904

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。