«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 銀座矯正歯科 透明シート矯正リーダー | メイン | 矯正治療と更年期障害 »

2015年6月 2日

iStock_000013093120Medium.jpg

先日、審美歯科の他院の患者様が相談に来ました。

そこでインプラント治療+審美治療(セラミック)で200万ほどで治療をしてもらったのですが、メンテナンスをせず、そのため再び3本の歯がダメになり、その部位もインプラントを入れるのだと。

これからも一生歯にお金がかかると思うと心配だと、当院に訴えてきました。

答えは簡単です。

メンテナンスをしてもらって下さい。

インプラントを埋入した先生がメンテナンスをしないということは犯罪です。

審美歯科はメンテナンスをすると赤字になるようで、しない先生が多いようですが、しないと犯罪です。

メンテナンスをせず歯がダメになったのならその先生に責任があります。


安くしてもらって200万。でも5年ももたない審美歯科治療。

なんで美容や審美歯科に行くのか?料金でいったらダメです。

安いなら安いなりの理由があります。

矯正も矯正専門医より美容や審美歯科に行く方が多く、大変残念です。

審美や美容は患者でなくお客様です。

だから本当の意味で治しません。


お客に対するサービスの目的は、気持ち良く何回も来院してもらい、お金を払ってもらうことです。

どの商売も同じです。

見せかけの治療と良いサービスで一生、医院に来てもらいお金を払ってもらう。

医療とは目的が違います。

治すためならお客でなく患者さんを注意します。

親が子供のためにしかるのと同じです。

子供は反発するかもしれませんが、うらまれても親はしかり続けます。

医療も同じです。

患者さんが最後に幸せになるのなら注意し続けます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/970

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。