«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 見えにくくて人目が気にならない 歯の裏側に装置を着ける | メイン | インプラント手術後の注意点 »

2015年6月23日

先月行われたスタッフ教育のセミナー後読書感想文の課題があり、『世界一や

さしい人間関係の教科書』という本を読みました。


51KIeTiTiCL._SY344_BO1,204,203,200_.jpg


セミナーの先生が選ばれた本なのですが、皆さんは聞く、と聴くを意識して使い分けたことはありますか?


この本では、コミュニケーションのタイプが7つに分けられており、まさにその通

りだなと思いました。


ただ話を聴いて欲しい人に提案、説教、ごまかし、同調、同情など頭ごなしにしては確かに話している方もすっきりしないものです。


まずはそう感じたんだ、と話している人の気持ちを受け止め、話を引き出していくう

ちに話している人からどう思うか?


何かいい方法はないのかと求められたものに対して応えていけばいいといった感じのお話でした。


他にも人間関係を円滑にするためのポイントが具体的でとてもわかりやすかったです。


iStock_000015116150XLarge.jpg

患者様とのコミュニケーションはもちろん、スタッフ間、日常的に活かしていきたいと思いました。


セミナーの時間や課題は日頃を振り返ることができとても良い機会です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/974

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。