«  2015年12月14日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月14日

01b0d0cd-6a78-4b94-81a2-5a8d265ca4cd.jpg

スピード矯正研究会は来年で10周年記念です。


この10年間で矯正のSPEED治療という言葉は広がりましたが、矯正のSPEED治療の定義は広がりませんでした。



残念です。


原因は多くの先生方が勝手に定義を作り、SPEED治療で広告をするからです。


矯正のスピード治療と寿谷先生により広められたコルチコトミー併用矯正は、定義が異なります。


スピード矯正研究会の矯正のSPEED治療とは「歯を削ったりせず歯を動かすことにより、その人のニーズにあった期間で治療することです」2002年の本にも載せました。


3adbe1dd-dbdf-4385-bcbd-61b8681d9e77.jpg



10年間スピード矯正研究会の矯正の

SPEED治療は変わっていません。


コルチコトミー併用矯正とは、マルチブラケット矯正治療にコルチコトミーという外科処置を行い、成人矯正治療の問題点を改善するための矯正治療です。



最近の東京での矯正歯科専門医の患者数は減少しているようです。

しかし、私を含め、スピード矯正研究会のメンバーの医院の患者数は横這いです。



では、誰が伸びているのか?

それは、審美歯科、美容歯科、大手の医療法人です。


ほとんどが保険治療とからめて料金を決めているので、保険収入分が安く矯正料金が設定されています。


銀座矯正歯科の周りに多くの美容、審美、大手医療法人の医院が開業して、朝から矯正予約の電話がなりやまないと聞いています。


このままいくと矯正歯科専門医は東京からいなくなります。


どんなに世界最新の治療を安全に上質な治療をしても、患者様に伝わらなければしょうがありませんし、低料金には負けます。

« 2015年12月11日 | メイン | 2015年12月16日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。