«  2016年8月14日 - 2016年8月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月20日

アンチエイジングとは加齢による心身の衰えに抵抗していつまでも若さを保っていこうという意味であると美容整形用語集に記載されています。


widow-1148929_960_720.jpg


健康用語の基礎知識には、加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすることと記載されています。





矯正治療におけるアンチエイジング効果とは何なのでしょうか?

milk2016.png

矯正治療をすると、認知症、骨粗しょう症、皮膚老化、更年期障害、老眠、難聴、歯消失などの老年病のリスクが軽減されるのでしょうか?



日本矯正歯科学会では「アンチエイジング矯正」と言っている様ですが、エビデンス(根拠)があって言っているのでしょうか?




口元の変化は形成的、整形的変化であり、アンチエイジング効果ではありません。

もともとの状態と異なった状態に変える事はアンチエイジングとは言いません。

lgf01a201308212000.jpg


日本の矯正歯科学会が言っている「アンチエイジング矯正」とは何なのか?

定義を言ってもらいたいものです。




歯列矯正は医療と言っておきながら医学で言うアンチエイジングと異なった事を言う。

美容歯科や審美歯科の「セラミック矯正」と言葉の使い方が同じで、理解に苦しみます。



若がえり


よく歯科医が矯正治療の前後のスマイル写真を見せて若くなったと言いますが、若くなって見えるかどうかは患者様の主観で、人により見方が異なるため若がえったと言いにくいものがあります。



八重歯を治療して若く見えると思っていたら、友人に老けたと言われたから、八重歯に戻せと言われた事があります。



事実、銀座には、つけ八重歯の美容歯科医院があります。





口元の突出でも同じ事を経験しました。



むしろ口元を突出させた方が若がえったと感じる患者様もいます。



若がえりは基準がなく測定できないものです。



なにか良い測定方法と表現があったら教えてほしいです。

« 2016年8月 7日 - 2016年8月13日 | メイン | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。