«  2016年10月26日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月26日

unnamedpgi.jpg

スピード矯正研究会はPGIの分科会です。

PGIとはプラクティカル・ナソロジー・インスティテュートの頭文字です。

ロマリンダ大学元教授寿谷先生により発足した学会です。

顧問に伊藤教授、西川先生がいらっしゃいます。


その中の矯正歯科関連のみを抜き出したのがスピード矯正研究会です。


  ※スピード矯正研究会にご興味をお有りの方はこちら↑をクリックして下さい。

   スピード矯正研究会は矯正治療期間の短縮を研究している会です。


寿谷教授には最高顧問をしていただきましたが2年前10月23日にお亡くなりになられ、Dr深沢が最高顧問となりDr北村が会長となりました。


14708243_974052892724460_5812462009361160369_n.jpg


先日10月22日のPGIの定期勉強会の寿谷メモリアル講演にDr深沢がコルチコトミー矯正について講演しました。



寿谷教授に捧げます。

1023suya.jpg


歯周病・口臭・ドライマウスなどのお口の中のトラブルを後回しにしていませんか?

1740955041-painting-fingernails-635261_1920-VmOo-320x213-MM-100.jpg

そのまま放置していると、やがて全身の健康が蝕まれてしまうこともあります...。



そこで自分の健康を自分で守るためにぜひ活用してほしいのが「唾液」なのです。

唾液の出し方を知ってお口の健康を守りましょう。




〈まずはチェック!!!〉あなたの唾液は減っていませんか?

3025909774-girl-601552_1920-yPEW-320x213-MM-100.jpg

□歯肉が腫れていて、歯肉から出血することがある


□歯肉や舌がかゆいことがある


□口内炎がよくできる


□滑舌が悪い


□クッキーやパンなど水分を奪われる食べ物が飲みこみにくい


□唇が乾く。または唇から出血する


□急に虫歯が増えた


□舌に痛みを感じることがある


□口の中の唾液が泡だっている

3042153776-person-789663_1920-1Y0-320x213-MM-100.jpg


チェックが1つでもついた人は唾液が減っている可能性あり。

5つ以上ついた人は歯科医に相談へ行ってみましょう。

ご自身でできるセルフケアもご紹介します♪ ↓↓




唾液の出し方



1.あごの下の舌下腺をゆっくりと押す。

 両手の親指を当て、グーッと2~3秒押してから離して、少し経つと唾液がじんわり出てきます。


2.耳の下にある耳下腺をマッサージする。耳の下からあごにかけ通る耳下腺。

 フェイスラインに沿うように耳下からあごにかけて手で何度か押しながらさすります。


3.顎の下ののどに近い顎下腺を優しく押します。両手の親指で優しく2~3秒押して離します。
 すぐに唾液が湧いてきます。

« 2016年10月20日 | メイン | 2016年10月31日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。