«  2017年1月30日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年1月30日

口紅と矯正治療

一見するとこの2つの語に関係性は乏しいように感じますがどう思いますか?

20170130.jpg


矯正治療により口唇の突出が良くなり、口紅により結果がより良く見える。という趣旨の内容ではありません。



口紅がどれだけ体に悪いかご存知ですか。




口紅は食べない事を前提にしているので制がないのです。



最も有名な毒物がタール色素で、皮膚の炎症や発がん性があります。

口紅を拭いた後、口唇ががさついているのはそのためです。

lgf01a201501180800.jpg


口紅は薬ではありません。

口紅を口唇に塗った後に必ずする動作が下唇を歯で噛み、下唇を舐める仕草です。



男性からするとその仕草は色気を感じたり、可愛らしさを感じたりしてしまいますが!

女性はそのたびに毒物を舐めているのです。



そしてその動作は上の前歯を前に押し出し、下の前歯を舌側に倒してしまいます。

せっかく前歯の突出を直しているのに患者さん自ら出っ歯にしています。

lgf01a201411250900.jpg


1日に1回ならまだ良いのですが、女性は1日に何回も口紅を塗り何度も下唇を噛み、舐める動作を繰り返します。


恐ろしい事をしているのです。

« 2017年1月20日 | メイン | 2017年2月21日 »

院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。