«  2018年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年5月25日

インディアナ州立大学の矯正プログラムについて事務局とミーティングをいたしました。



講義内容、実習内容についてです。



実習内容は部分矯正を初めに教えます。


補綴前矯正はGPの先生にとって重要です。



第一講義/矯正の基礎知識


第二講義/ブラケット装着の位置と手順


第三講義/模型による想定トレーニング




ここまでが最初の2日間ですね。


6月までに急いでまとめないといけない。


矯正の基礎知識の中にレントゲンのセファロ分析は必須です。




また当院の受付を相談男性が脅してきました。



新人の受付は真っ赤な顔で必死に対応していました。



その相談男性患者が帰った後に恐怖を話していました。




次の日辞めました。




2018年5月21日

先日といっても日にちを忘れてしまいましたが、

私も執筆者の1人である本が出版されました。




インプラント矯正の臨床テキストですが、基礎的な事も書かれています。




本 表紙②.jpg






忙しくて届いた本をそのまま本棚に置きっぱなしにしていました。


先程ラップをほどいて確認しました。





インプラント手術は簡単と言っても手術にはかわりはありません。


慎重の上にも慎重を期して手術をしています。





本p.135.png







インプラント矯正は世界的には一般的ですが、


未だに日本の一部の歯科医は否定しています。


インプラント矯正ができない有名矯正専門医院は避けましょう。






2018年5月15日

5月4日~5月9日までワシントンDCで行われているアメリカの矯正歯科学会に参加してきました。



16287.jpg




私は、アメリカの大学の仕事もしているので学会の時に仕事仲間と顔を合わせて、


直接、打ち合わせをしたりします。



アメリカ矯正学会.jpg



現在、ハーバード大学教授のマニ先生の著書を翻訳中なので、


今年も昨年に続いてお会いしたかったのですが、学会に参加していませんでした。残念です。



例年通り、ハーバード大学の研究員細村先生とは会えたので、


今後について話し合いができました。



16281.jpg




学会内容は、昨年ほどコルチコトミー関連の講演がありませんが、6~7題ほどはありました。



コルチコトミーで歯が早く動き、矯正治療期間が短縮する事は当たり前となってしまいました。


16290.jpg


今後は、もっと簡単に矯正期間を短縮する装置、


例えばピエゾ、レーザー、バイブレーションの講演がメインとなる様です。



今年もこれらの装置についての講演が多数ありました。



16285.jpg



帰国後もあまりに忙しく時間がとれず、ブログが今になりました。



日本のゴールデンウィークは常にアメリカでの仕事が入ってしまい、


今まで家族旅行に行った事は一度もありません。


変人と言われていますが、私の人生なので放っておいて下さい。






16286.jpg





今年もアメリカでマウスピースに使用する洗浄剤を購入してきました。



この洗浄剤の特徴は、歯のホワイトニングもできる優れものです。




昨年は大好評で、すぐに完売してしまいました。






2018年5月13日

4月29日に「矯正治療のためにコルチコトミー」著者である




Dr.FedericoDr.Alfonsoお招きして



ブログ用 4.29講演会.jpg








コルチコトミー矯正について講演していただきました。





ブログ用DrFederico・Alfonsoと.jpg








この講演会は、スピード矯正研究会が昨年翻訳出版した「矯正治療のためのコルチコトミー」の本により実現しました。






ブログ用 4.29講演会②.jpg







詳しい内容は、スピード矯正研究会のホームページに掲載されています。





興味のある方は、スピード矯正研究会ホームページ






ブログ用 日本橋風景.jpg








« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。