«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« インディアナ大学矯正プログラム | メイン | スタッフ教育 »

2018年6月20日

ネブラスカ州オマハクレイトン大学





18337.jpg







矯正治療期間を短縮できるピエゾシジョン矯正の勉強


スピード矯正研究会のメンバーと一緒に行って来ました。





18335.jpg








オマハは白人の街で95%が白人です。


エスニック(黒人、黄色人など)は珍しく、空港の売店でしか見かけません。






大変穏やかで静かな 街です。










オマハと言えば、何?






オマハと言えばウォレンバフェット






18332.jpg






世界一の投資家の投資会社があります。


毎年個人資産が世界の10位以内です。


彼は投資会社をオマハに作りました。





街の人達はバフェットの会社の株を数万円買ったそうです。







今いくらでしょうか?



1億円を越えているそうです。





そのためオマハには億万長者がたくさん住んでいるそうです。








次にオマハと言えばオマハステーキです、





18334.jpg





アメリカ人の友達にオマハに行くと言うと必ずこの名前が出てきます。





18336.jpg









さーて本題です。








今回のオマハへの渡航目的は投資でもステーキでもありません、


クレイトン大学でボストン大学教授ディバート先生から彼が考えた、


歯の移動速度を早くする方法、ピエゾシジョンを直接学ぶことでした。





18333.jpg








ピエゾシジョンとは世界的に有名プロフィト教授の矯正学の教科書には、


コルチコトミー変法と紹介され詳しく書かれています。






日本では、加速矯正、スピード治療のための処置に当たります。







ボストン大学の動物実験データや臨床データから


私が銀座矯正歯科で行っている矯正治療期間短縮の方法に確証が持てました。







銀座矯正歯科では、コルチコトミーを開業時より行っています。



多くの臨床データコピーできない経験があります。





ネガティブな記事がネット上に溢れているのは、できないのに、実績がないのに、臨床トレーニングをしていないのにとりあえずやってしまった結果です。




くれぐれもネットの広告、ホームページに騙されないで下さい







トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ginzakyousei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1321

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。