«  2020年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年8月20日

これまで銀座矯正歯科のスタッフは、

成人男性患者さんによるパワハラに苦しめられ、

何人も銀座矯正歯科を辞めていきましたが、

さすがに今回は院長もわかっていただけました。


kotoba_bouryoku_business_wm.png



男性患者さんを受けなくすることは、

銀座矯正歯科にとって

経済的に大きなリスクですが、

スタッフにとって労働環境

とても大事だと思います。


banzai_people.png


これで安心して働けます。

院長先生ありがとうございました。

2020年8月18日

ペットボトルの水は過剰なサービスではありません




animal_quiz_neko_batsu.png






こういったSNS上の偽患者のコメントはいい加減にしてもらいたいものです。








お金を払って治療に来ていただいている患者様に安全水をお出しする事が過剰なサービスとは思いません。





安全に過剰はありません





むしろ過剰の方が良いと考えています




clipborad_hakui_man.png







ペットボトルの水が過剰なサービスだとお考えなら飲まなければよいのです。







どの病院にも水分補給に水のサーバーがあります。






銀座矯正歯科は感染リスクを考えてペットボトルにしました。






ペットボトル.jpegのサムネール画像






紙コップで飲む水のサーバーは指でボタンを押したり、


紙コップを使うので感染リスクが高まります






ペットボトルの水の方がコストはかかりますが安全だと考えています。





banzai_people.png






感染予防からお飲みになったペットボトルはお持ち帰りをお願いしています







治療室で行う、顔を覆う紙エプロンと同じに銀座矯正歯科はコロナ前から常に感染対策に高額なコストをかけて参りました








こういったレベルの低い患者を装った悪意のコメントは本当の患者様に失礼です。
2020年8月 7日

紙で顔を覆うのは患者に誰が何をしているか分からないようにするため。



他院と同じに胸エプロンをしないのはおかしい、あやしい



アメリカの矯正歯科雑誌(JCO)の写真を見て下さい。




スライド1.JPG




銀座矯正歯科での治療風景と同じだと思います。



コロナウイルスの人への感染経路は、手から顔そして口、目、鼻の粘膜だと



virus_character.png



連日テレビで言っていませんでしたか!



他のウイルス、細菌も同じです。



銀座矯正歯科の感染予防対策は世界基準です。




fight_virus_man.png




そんな事を言うようなレベルの低い患者様は銀座矯正歯科に来ていません。



患者を装った嘘はやめましょうね。



animal_quiz_neko_batsu.png




2020年8月 6日

東京銀座に人はほとんど住んでいません、

では銀座矯正歯科の患者様

どこからいらしているのでしょうか。


question_head_girl.png



銀座矯正歯科には

約5000人の患者様がいます。







多くの患者様が

飛行機や新幹線、高速バス、車を使って

遠方よりいらっしゃいます



症例(治療)の難易度は

とても高い(難しい)患者様だと思います。


doctor_haisya_woman_faceshield.png



初診相談時ほとんどの患者様が、

住んでいる地域の先生が

あなたのケースは4~5年かかるとか、

難しくあきらめた方がいいとか、

あなたの場合は

表側の装置しかできないなど

言われて調べまくってから来ています。


tobotobo_aruku_woman.png



その他に他院での治療が上手くいってなく、

患者様の精神が不安定でヒステリック状態で

来られる患者様も少なくありません。

ヒステリックの患者様は

電話での予約時、

初診相談時から喧嘩腰で、

スタッフの全ての対応に

ネガティブに反応してきます。


moyamoya_woman.png




悪い口コミの多くが

初診相談時の対応に集中している事から

わかると思います。









日本の真ん中で

しかも有名な先生だから仕方ないと

私達スタッフは受け入れていますが、

長期に働きたくありません。



私は3年目ですが、そろそろうんざりです。

2020年8月 5日

銀座矯正歯科は開業以来
全ての女性を対象に治療して参りました。



business_woman1_1_smile.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像







当初男性はお受けせず、男性紹介患者様やお子様のみをお受けして参りました。




kenkoushindan06_shika_girl.png






しかし、
数年経過してから男性からの問い合わせが増え
どーしても裏側装置で矯正治療をしたいとお願いされるので
男性患者さんもお受けする事にしました。



kenkoushindan_monshin.pngのサムネール画像







元々成人男性を対象としていませんでし








残念なお知らせですが、
成人男性患者さんからの女性スタッフへの
パワハラセクハラがなくなりません。



hyoujou_text_woman_shikushiku.pngのサムネール画像








そのため当分の間
性患者さんの初診受付を中断いたします。



ojigi_nurse_nocap.png







ただし、
紹介患者様、学生、お子さまはお受けいたします









あくまでも私見ですが
私が勤めている間は受けないでもらいたいです。



2020年8月 3日

院長の深沢です。

お久しぶりです。


a01.jpg


私し深沢が矯正歯科医の

駆け出しのころは

矯正歯科医は少なく多くの患者様が

大学病院にいらしていて、

駆け出しと言えども多くの患者様を

担当しなければなりませんでした。




しかし、

多くの患者様を治す実力もなく、

今日どんな事をしたらいいのか?。

次回何をすべきなのか? 。

治療経過が思わしくない場合

どう対処すべきなのか?

いつも患者様を前に悩んでいました。



doctor2_09_question01.jpg


その実力のなさを補うために、

患者様と予約時間いっぱい

会話をしてごまかしていました。



そのため一回の治療時間は長くなり

1日の患者様を治療する数は少なく、

治療期間はとても長いものとなりました。



患者様を治療はしていますが、

会話でごまかしているこの治療法が、

本当に患者様を助けているのか

自問自答の日々でした。


medical_doctor_tablet_man.png



患者様を短期間に、

しかも一回の治療時間を短くして

口を大きく開けている時間を

短くして負担を軽減して、

多くの患者様を助けたいと

思っていました。








その当時、

矯正歯科医の名医と呼ばれていたのは

与五沢先生でした。




私は大学病院の

医局に所属していましたが、

先生のコースを受けに箱根に行った事を

最近の事のように覚えています。



私も与五沢先生のような

矯正歯科医に成りたいと

強く思いました。


pose_gutspose_doctor.png



今でも医局当時の気持ちは変わらず、

短時間治療、短期間治療で

多くの患者様を助けたいと思っています。




当然クオリティは

高いものを目指しています。



患者様からの「流れ作業」と言う言葉は、

私にとっての誉め言葉ととらえています。

30年前は患者様を流れるように治療できず、

常に四苦八苦している自分がありました。





二度と話術でごまかすような

治療はしたくありません。

私も年を取りました。



まだ与五沢先生までの

レベルに達していませんが、

次の世代に技術を伝承して行こうと努力をしています。


0540program01.jpg


リタイアも視野に入ってきました。



最近は病気の為に

あまり臨床の場にいませんが、

深沢への口コミは

相変わらず沢山あります。



いい口コミ、悪い口コミ

どちらでもありがたいです。

気にかけてもらえない

矯正歯科医よりましだと思います。

どんどんお願いします。


0505speed01.jpg


多くのクチコミが銀座矯正歯科の次世代への財産となります。

« 2020年7月 | メイン | 2020年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。