«  2021年5月17日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年5月17日

銀座矯正では



アンカースクリュー

アンカーインプラント




開業当時から行っていますが、

これまで上顎洞炎、副鼻腔炎、

インプラントやスクリューの破折などの

事故を起こした事はありません。





ただの一度もありません。



歯医者さんのレーザー治療 | 都城市 中央歯科 訪問診療,審美,ホワイトニング,インプラント






アンカースクリューや

インプラントが破折する原因は、

加速度的に過度の

トルク力をインプラント体に

与えた場合におきます。


またインプラントメーカーが

指定した器具以外で

インプラントの手術を

行うと破折しやすくなります




東京の某大学病院口腔外科教授が

鉗子でアンカースクリュー手術を行い

破折させてしまい大騒ぎになったそうです。




も体の中から除去できずにいるそうです。

鉗子ですから治療ガイドラインから

逸脱しているので犯罪です。

前例があり確か2千万円の損害賠償です。







銀座矯正は


インプラントセーフティーマークISM

のある医院です。



インプラントセーフティマーク(ISM) | 明石アップル歯科



インプラントセーフティーマーク(ISM)とは

特定非営利活動法人 歯科医療情報推進機構 により

与えられる認定マークで、

安全・安心なインプラント治療を

受けたいと考える国民に対し、

正確で信頼出来る情報を提供するために、

IDIがISM基準に定められた「安全性」を



「環境」


「技術


「運用」




の観点から総合的に評価し、

一定レベル以上にあると認定した

歯科医療機関にだけ付与し、

使用を許諾する安全・安心の信頼マークです。



かわいいイラストのフリー素材集「いらすとや」が人気 - パソコントラブルQ&A



ISMは「Implant Safety Mark」の略称です。






もう一度お伝えしますが、

これまで上顎洞炎、副鼻腔炎、

インプラントやスクリューの破折などの

事故を起こした事はありません。

ただの一度もありません。

















« 2021年5月 8日 | メイン | 2021年5月23日 »

Categories

  • 裏側矯正
  • インプラント矯正
  • コルチコトミー
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 深澤 真一

銀座矯正歯科
院長 深澤 真一
http://www.ginzakyousei.com/

当院では、舌側矯正3,000症例以上の高い実績をはじめ、スピード・デジタル・矯正やインプラント、審美、歯周治療など包括的な歯科治療を行なっています。都内/関東圏はもちろん、全国から多くの患者さまが当院の矯正治療を受けにいらっしゃいます。

患者さまは20代から60代と幅広く、お子さまの矯正ももちろんお受けしています。銀座矯正歯科は、望まれる患者さますべてに、世界トップレベルの矯正治療をお届けしています。